運転席・助手席等の窓ガラスにお守り貼るのは違法?! 知らなかった人多数

運転席・助手席等のダッシュボード付近にお守りを置いたり吸盤で吊したり、あるいはぬいぐるみ・ごみ袋・レジ袋を置いたりする人がいるが、自動車の窓ガラスに国が指定した標章以外を貼り付ける事は保安基準違反になる。保安基準には以下のように書かれている。

窓ガラス(一部省略)
第二十九条 自動車の窓ガラスは、告示で定める基準に適合する安全ガラスでなければならない。ただし、衝突等により窓ガラスが損傷した場合において、当該ガラスの破片により乗車人員が傷害を受けるおそれの少ないものとして告示で定める場所に備えられたものにあつては、この限りでない。
2 自動車の前面ガラスは、損傷した場合においても運転者の視野を確保できるものであり、かつ、容易に貫通されないものとして、強度等に関し告示で定める基準に適合するものでなければならない。
3 自動車の前面ガラス及び側面ガラスは、運転者の視野を妨げないものとして、ひずみ、可視光線の透過率等に関し告示で定める基準に適合するものでなければならない。

特にフロントガラスは自転車や歩行者等を視認できる事が必要でステッカーやお守り等があるとそれらを視認できず事故に繋がる恐れがあるので厳しい基準が定められているのだろう。お守りは車内にある事が重要であり、無理にフロントガラス付近に置かなくてもオーディオの下とか車検証入れ付近とかいくらでも運転手の目に入る場所に設置する事は可能であり、そういう場所であればお守りの効力が下がる事はない。ちなみに自動ブレーキ等の安全装置やドラレコ等は事前に運転者の視野を妨げないか試験をしているので問題ない。見つかれば警察から注意等を受ける可能性もあるので十分に気をつけてもらいたい。