100円カップに150円注いだ疑いで男逮捕 問われるコンビニコーヒー性善説

福岡県のファミマにおいて、100円のブレンドSを購入しSサイズのカップを受け取りMのボタンを押して注いだとして無職の男が窃盗容疑で逮捕された。物や金は盗んでない!と言い張るかもしれないが窃盗に液体も含まれる。男は「5回ぐらいやった」と供述しているが、おそらくそれ以上の回数行っている可能性が高い。今までの同様のニュースと違うのはSでカフェラテとかではなく、ミルクを使わないブラックで量の多いボタンを押したという事でその点では店員にバレにくかったのかもしれないが、抽出時間等でバレるのである。
以前から犯行が行われており店が警察に相談、警察が張り込みしていた所、犯行を実行しお縄となったようだ。
誰でもボタンをうっかり押し間違える事はあるかもしれないが、この男の場合は意図的に複数回行っている事で常習性・悪質性が高いと判断して警察が動いたようだ。泣き寝入りしている店舗が多いかもしれないが、SとMでは使う豆や水の量が違うがゆえに値段も違うわけで、正当な料金を請求する必要があるだろう。そしてコーヒーマシン付近の防犯カメラ映像があれば警察としてもなおさら動きやすいと言えるだろう。積み重なれば大きな損失になるのは言うまでもない訳でこの被害に悩んでいる店舗はどんどん警察に相談してもらいたい。