軽井沢プリンスホテル宿泊記 定価8万を8割引?! 無料温泉・駅チカで便利

軽井沢プリンスホテルウエストに泊まってみました。その名の通り軽井沢で一番高級かつ有名なホテルであり、スキーシーズンやGW・夏休みに泊まるのは非常に困難を極めます。一番安い部屋の定価も8万円なのでそこまで上がる事は十分あるでしょう。しかしながらオフシーズンであれば非常に安く泊まる事ができ、ネット予約で全日キャンセル料発生が条件ですが一番安いと9割引で部屋代が1万円を切る日もあります。運営側としても泊まってさえくれれば朝食や館内施設を利用してくれるという側面もあるのでしょう。
住所 〒389-0193 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1016-870267-42-1111 チェックイン15:00 アウト10:00

8万や10万の部屋をバンバン売っているからか、外観はかなり豪華です。場所は駅やアウトレットも徒歩3分で行けます。駐車場は1泊1000円ですが、チェックアウト日の午後10時まで利用できるのでかなり便利です。朝食は込みのプランだとなぜか高いですが、チェックイン後に朝食単品で予約すると3000円で食べれます。ディナー等の飲食店も多数ありますが、全て事前予約制となっています。電話を入れてOKなら行く形ですね。
ウエストとイーストの違いですが、ウエストは駅から遠いが安い・イーストは駅から近いが高いという特徴があり、イーストはコテージ等の部屋が多いので普通の部屋が好みの人はウエストがよいでしょう。

こちらがフロントで、ファミマも入っています。ウエストの安い客室はフロントから結構歩くのが難点ですが、安いので我慢するしかありませんね。

部屋はこんな感じで、かなり豪華です。改装した部屋のようで所々に古さが残りますが、基本的な部分は殆ど改装しています。そして電源は常時利用可能でビジネスホテルに多い鍵を挿したら付いて抜いたら落ちるような事もないので、アウトレットに行っている間にパソコンやスマホ等を充電可能です。充電器の貸出サービスはないようなので各自で持参するか、ファミマで買うしかないですね。

水回りは新品に入れ替わっています。アメニティを削減するホテルも多いですが、全部揃っていますね。そして軽井沢は水が美味しいので水道水もミネラルウォーター並みの美味しさです。

デザインは今時のツボを押さえていてかなり立派です。テレビも推定42インチぐらいの大きな物を採用しています。テレビの横に映っているハンドルは窓開けハンドルで「自然の空気をお楽しみ下さい」みたいに書かれているので開け閉めは自由です。

冷蔵庫を開けて飲み物が入っていたラッキー!と思いましたが、全部有料でした。ソフトドリンク310円とか結構張っていますが、自分で買いに行くのを考えたら安いのかもしれません。記入後チェックアウト時に提出すると請求額に加算されます。

プリンスグループはてるてる坊主を置くのが有名らしいですが、てるてる坊主を眺めていたら雨が止みました。ポットはデロンギ製を採用。

シャープ製のお高い空気清浄機も入っています。自然を眺めながらファミマのオムライスを優雅に食べるという使い方も出来ます。

左写真は部屋の浴槽とトイレですが、トイレも新しいものになっています。浴槽は無料温泉があるので使わない人も多いかもしれません。アウトレットへの行き方ですが、フロントの向かいの出口を出ると黄色い線が引かれているのでそれに沿って進むとアウトレットです。個人的に雨でも行けるように屋根でも付けて欲しいですね。

駅やアウトレット周辺を散策し、ホテルに戻ってきました。やはり定価で8万円取るホテルは別格ですね。

夜の風景はこんな感じです。そして軽井沢名物のミカドコーヒーを一杯。

天井はこんな感じです。そして軽井沢プリンスホテルのもう一つの魅力である「無料温泉」を利用してみました。入湯税だけ部屋付けで取られますが、それ以外は完全無料です。タオルも無料で貸し出してくれます。ウエストではMOMIJI HOT-SPRINGという名称で展開されていてこれまた道がややこしいですが、茶色い葉っぱを目印に進んでいけば分かるかと思います。受付に2人、更衣室内に1人とやたら人件費が掛かっている風呂で、天井が3m近くあり露天風呂やサウナも完備されています。

雨が降っていたのでホテル玄関付近の屋内にはタオル、屋外には傘と気配りも素晴らしいですね。そしてどのホテルマンとすれ違っても「こんにちは」「こんばんは」等の挨拶をしてくれるのが良いですね。マニュアルで教わっていてもなかなか出来ないものです。

駐車場・フロント周りはこんな感じですね。高級ホテルの気品と風格を随所に感じられます。

館内のファミマに長野県のりんごジュース等がないかと探した所、勿論ありました。ビン入りで400円ぐらいするお高い商品ですが、商品はかなり美味しいですね。そして右写真は翌朝の部屋からの風景です。横幅2m近い巨大な窓から見る景色は圧巻ですね。軽井沢は1万円程度のホテルが多くありますが、駅チカやアウトレットに近い、部屋の設備、フロント等の高級感、ルームサービス、無料温泉という部分を含めても軽井沢で一番のホテルと言っても過言ではないでしょう。スキーやゴルフ、アウトレットや観光等で来た際はぜひ泊まってみて下さい。