セルフスタンド 深夜早朝は空気圧補充できないのはなぜ?

セルフスタンドにおいて、深夜や早朝に空気圧補充の機械を止めているスタンドが存在する。
理由としては「やり方を聞かれたら困るから」「トラブル防止」の側面が大きいだろう。深夜早朝は殆どワンオペでありこの時にやり方を聞かれて一々手取り足取り教えているようであれば大変な業務ロスになってしまう。スタンドのサービスの一環なので聞かれたら拒否する訳にもいかず、それならばと最初から撤去しているスタンドが多いだろう。
もう一つはトラブル防止である。空気圧補充も自己責任と看板に表示されておりほとんどのケースでは何ら問題なく終了するが、ごく稀にボディが凹んだとか入れすぎて破裂したとかいう問題が起きる場合がありそれらのクレームは深夜や早朝時間帯に多く発生する場合が多い。そしてその時間帯は責任者もいないのでどうしようもない訳であり、それならばと機械自体を撤去しているケースが多いのだろう。
概ね9時から20時の時間帯であれば設置している事が多いので、深夜早朝に空気圧を補充したくても無い場合は深夜でも設置している他のスタンドに行くか、時間帯を変えて試してみてもらいたい物である。