自民党議員経営の菓子老舗が他社商品を「詰め替え販売」実際に買ってみた

自民党議員経営の埼玉県を中心に店舗を展開する「くらづくり本舗」が食品表示法に違反する不適切な表示を行っていたとして謝罪しているが、実際に店舗に行ってみた。

くらづくり本舗の中で一番綺麗な店と思われる吉野町店に行ってみた。電子マネー等にも対応しており、丁寧な接客を受けられた。テレ玉でも何度も放映されており、埼玉県民で知らない人はいないはずである。

今回問題になった「芋あられ」や人気のスイートポテト等を買ってみた。

裏面の栄養表示を見てみたが、ラベルが貼り替えられており加工者と製造所がそれぞれ分けて書かれていた。自社では製造していないのにあたかも自社で製造していたかのようにラベルを印刷していたようだ。商品自体は非常に美味しいので、すっぱ抜いた週刊誌の記者のみならず皆さんもぜひ食べてみてもらいたい所だ。