Microsoft Edgeが重い・遅い時の対処法 通知オフでサクサクに!

Microsoft Edgeが重い・遅いと感じる人は沢山いるかもしれませんが、どのサイトもキャッシュ削除やクッキー削除等の良くある事しか述べていません。当方はある手順を試した所驚異的にサクサクになりましたので、その手順を示します。
1.画面レイアウトをシンプルにする
立ち上げた時に最初にニュース等が多数表示されますが、これをオフにします。右上の設定アイコンから画面レイアウトで「シンプル」を選びます。さらに詳細設定で「新しいタブのヒント」をオフにします。これは再起動しても保存されます。これはホームページを設定しない場合に出てくる画面ですので、ヤフー等をホームページに設定するのも良いかもしれません。
2.パーソナライズ設定
次に、画面一番下の「パーソナライズ設定」をクリックし、その他設定タブに移動します。その中にあるフィード設定やインフォメーションカード等のチェックを全てオフにします。適当なMSNのニュース記事を開き右上の「パーソナライズ設定」でこちらのチェックも全てオフにします。

3.以下のチェックはオフ
以下のチェックは全てオフにします。
・設定→プロファイル→個人情報、支払情報、プロファイルの基本設定
・プライバシー → Web上の検索結果を送信
・プライバシー → Microsoft Defender SmartScreen
・プライバシー → サービス内は全てオフ
・外観内は全てオフ
・Edgeバー
・システムとパフォーマンス → ハードウェアアクセラレータ以外は全てオフ
4.あまり訪問していないお気に入りページ等は削除しましょう
5.Edge内のアプリ、拡張機能は全て削除
Chromiumベースで軽くなったと言われていますが、高スペックなパソコンを買わせる為にEdgeは割と機能が盛りだくさんで重めですので、設定を変更して軽く動作するようにしましょう。