信号の片面実装禁止すべき 前車トラック等で信号見えず事故の原因温床

世の中には、信号を片面実装している交差点が存在する。その多くは取締り目的である事は明らかだろう。前にトラック等の背の高い車がいたら信号が見えなくなり、とりあえず進んでしまうが、その際に信号が赤だとして取り締まるという手法である。運転者が見えなかった等といくら言い訳しても無駄であり、信号は赤ですから違反です一辺倒で切符を切られてしまうのである。信号灯器自体は10~20万円で移動オービスよりも遥かに安いのでお金がないから設置していないという言い訳は通用しない。

都内の交差点にも多数、片面実装の交差点が存在する。千葉や埼玉でも意地悪な交差点は片面実装になっていたりする。本当に事故を減らしたければ全ての交差点を両面実装にすべきであるし、岸田総理は警察庁に対して全国の交差点の片面実装を禁止するよう通知を出してもらいたい物である。