国道140号は低コストロード?! 8割以上が低コスト信号機でマニア歓喜

秩父や山梨方面に向かう国道140号の埼玉区間は、殆どが低コスト信号機となっている。同一路線で低コストが大量導入されるのは極めて珍しい。

こちらはサイズが少し大きめのように見えるコイト製であり、埼玉県内ではビッグサイズのコイト製をよく見かける。制限速度は50km/hになっているが流れが良いとか事故が起きやすいので遠くからでも視認可能な低コスト信号機の導入を積極的に進めているのだろう。ちなみに国道だからと言って国が導入した訳ではなく、信号等の交通規制はそこが国道か県道かに関わらず全て警察の管轄なので埼玉県警が購入設置したのだろう。鉄柱もキラキラしているので最近交換したように見える。警視庁はLED率100%を謳っているが低コスト車両用灯器導入率は0%であり、地方県警の逆襲が進むのか期待したい。