セブン、新サンドイッチ3種購入記 ネット炎上”ハリボテ”は多少改善

セブンが、30円ほど値上げした新サンドイッチを発売したという事で、実際に買ってみた。ネットではかなり酷い写真も出回っているが、本当なのだろうかと思い食べてみる事にした。

ベーシックミックスサンド(313円)、ジューシーハムサンド(291円)、ハムとたまごのサンド(270円)である。まずはベーシックミックスサンドを開けて4分の3ほど食べたのがこちらの写真である。パンのクオリティは確かに高いが、レタスが手前側にしか入っていない。シール側の1割ぐらいの面積は何も入っていないので、パンだけ食べているような感覚になってしまう。

右写真はジューシーハムサンドであるが、パッケージ面でウリにしているキュウリが表側に少し入っているだけで、キュウリは真ん中やシール面の方には全く入っていない。

最後に「ハムとたまごのサンド」であるが、いずれも玉子やレタスはパッケージ側に少し入っているだけで、横から噛むとその構造がよく分かる。値上げによって多少は改善されたが、具材を表にだけ少し配置するという根本的な技は変わっていないようだ。一つ一つの具材は美味しいだけにイメージで損をしていると言えるだろう。更に値上げしてもいいので具材の量をまんべんなく配置してほしいものである。