交通違反の点数が3ヶ月で消滅・リセットは嘘?! 違反し放題では無いので注意

ネットを見ると「交通違反の点数が3ヶ月で消える」という部分だけ切り取られていて「それなら3ヶ月空ければ違反し放題」と思っている人もいるかもしれませんが、嘘です。正しくは以下の図のような運用になっています。

まず、前提として違反点数は過去3年の累積なので勝手に消える事はあり得ません。正しく言うと違反は過去の違反との累積で免許停止や取消になる場合がありますが「次違反した時に過去の違反を累積しない」というものです。この運用は例外という事を覚えておきましょう。
次に、これには条件があります。「過去2年にわたり無事故無違反で3点以下の軽微な違反を切られ、その後3ヶ月無事故無違反であった場合」「違反と違反の間が1年空いていた場合」という厳しい条件が付けられています。一時停止・歩行者妨害・信号無視は2点なのでこの範囲に収まりますが、速度超過30km/h以上の場合には6点になるのでこの条件から外れます。さらに過去2年で一度でも違反をした、あるいはそのあと3ヶ月一度でも違反をした場合には中身が軽微な違反であってもこの条件から外れます。
そして「違反の事実が消える訳ではない」という部分についてですが、ゴールド免許は過去5年にわたり無事故無違反が条件となっています。ここで違反歴が関係してきます。例え違反点数が特例によりカウントされなくなったとしても違反歴は残っているのでこれによってゴールド免許の人が過去5年+40日以内に一度でも違反した場合は更新時はブルー免許になります。ゴールド免許を維持したい人は絶対に違反しないようにしましょう。