国道20号「大月バイパス」4月延伸 高速降りたら即渋滞で苛々増幅、解消なるか

山梨県大月市の「大月バイパス」が4月23日に大月ICまで伸びて全通すると発表があった。現在は大月ICの先まで行かなければならず高速を降りたら写真のようにかなり酷い渋滞が発生していたが、渋滞の緩和が期待される。

大月あたりを少し走ってみたが、国道・県道含めて片側1車線が基本である上にかなり道が少なく、地元住民と県外住民、高速渋滞を回避する為の車が混在して特に土日は恐ろしいほどの渋滞になっている事と推察される。道の周りで既に観光地が形成されている事から現道拡幅は無理であり、バイパスしか選択肢がないのは事実であろう。山梨県は地元住民に電車半額クーポンを配る等して電車での移動を促進して車での移動を減らす等の施策を取った上で県道を増やすべきであるし、国も抜本的に国道を増やすべきである。