今さら聞けない?! 警視庁と警察庁の違いとは 一文字違いだが意味真逆

警視庁と警察庁は言い間違える人も多いですが、以下のような違いがあります。
警視庁・・・東京都警察。東京都警。都内を管轄とする警察組織
警察庁・・・都道府県全ての警察組織を管轄する省庁。
つまり、警視庁=警察庁ではなく、警視庁<警察庁であり、警視庁の方が偉い訳でもなく、偉いのは警察庁です。当然警察庁の管轄範囲に警視庁も含まれます。おそらく大昔に「東京都警」の案も出ていたと思いますが、響きが格好悪いとか読みづらいとか「時計」と間違えるとかプライドが許せない等の理由で独自に警視庁と名乗るようになったのではないでしょうか。場所も近いし名前パクらせてもらうわとかの軽い理由だと思われます。その割に大阪は普通に大阪府警ですが「大阪や!」と言ってドアをバンバン叩く動画が話題になっているのを見ると、大阪府警の略称は府警、あるいは大阪なのかもしれませんね。
警視庁と警察庁を間違えると恥を掻く事になりますので、くれぐれも間違えないように気をつけて下さい。