環八通り 原付走行禁止区間に注意!秒速で取り締まる警視庁

環八通りのトンネルは、ほぼ全て原付の走行が禁止されている。ここの最高速度は60km/hであり事故の危険性があるからだ。速度に関わらず軽車両・原付が禁止区間内にいただけで取り締まられる。規制時間は終日なので土日や深夜でも容赦なく取締が行われる。違反した場合は2点・反則金5000円となるが、同じ原付でも原付二種は60km/h出せるので違反にはならない。

練馬トンネル・練馬春日町トンネル・井萩トンネルである。事前に原付禁止の看板が出ているが、走っていると見逃す人も多いだろう。先日もYouTubeで出前がスイスイしていたら捕まったみたいな動画が出ていたが、温かい食品を運んでいる途中に捕まったら冷めてしまい配達先からクレームが出るのは必至だろう。この場所以外にも、都内には多数の原付禁止道路が存在しており都内のトンネルを通る際には原付禁止の看板が出ていないか必ず確認するようにしよう。グーグルマップが対応しているのかは不明だが、ナビアプリを使う際は原付に対応したアプリを使う等の対策を取り、都内を原付で走る際は走行禁止道路に気をつけてもらいたい。