「24時間電子部品を販売してるセブン店舗」ネット話題 実際に行ってみた

24時間電子部品を販売しているセブンが都内にあるという事で、実際に行ってみた。東京電機大学前店である。名前からして大学内と思われがちだが、大学の隣であり一般人でも入店可能で駐車場も10台程度用意されている。セブンが独自商品の販売を認めるのは極めて異例。二階に専門店がある事から、一階に入居する条件が電子部品を品揃えする事とかだったのかもしれない。

時間は深夜3時。全国を見渡しても他にないであろう「電子部品」の旗がなびいていた。

入店すると、店内奧に電子部品コーナーがあった。基盤やセンサー等が販売されておりとてもセブンとは思えない光景が広がっていた。ジャンパーケーブルや接点洗浄剤等、オタクにはなかなか刺さる物である。昼間は2階でさらに多くの商品を販売しているようである。

カップ麺の横にLANケーブル、最高である。1mや2mのケーブルであれば全店舗に販売してもいいのではないだろうか。そして極めつけはコーヒーマシンの上にある電子部品で構成された電子機械。緑のボタンを押すと自動音声で色々喋ってくれる。こういう電子部品は急に壊れて急に必要になるケースが多いので、24時間買えるのは一般人からしても非常に助かるだろう。興味のある人はぜひ行ってみてもらいたい。