江頭2:50、警告食らったグーグルから謎オブジェ送られてきてネット話題


テレビの芸人からYouTuberに転身(?)して一番上手くいっている例と言っても過言ではない江頭2:50であるが、「警告を食らったグーグルから何か送られてきた」というタイトルの動画を公開して話題になっている。芸人YouTuberで上手くいくか失敗するかの境目は動画編集力と優秀なスタッフを確保できるか、スタッフに偉そうにしない人柄という部分なのだろう。

テレビでは放送できない事をネットでやるという名目で当初立ち上げたはいいもののYouTubeの規則も厳しくなりつつある訳で、いつもかなりギリギリのラインを攻めている訳であるが前回に違反判定を食らい「次回またやったらチャンネル削除もあり得ますよ」みたいに言われたようであるが、その後は路線を転換し真面目路線でやっているようである。中身はデジタルアートでありコンセントをつなぐとなぜか消えるみたいな不思議な物品で「あなたのチャンネルの為に作りました」というような事も書いてあり途中から難解な文章が出現して理解不能になりつつも最後は「OKGoogle」と叫んで締めていた。感染症の暗いニュースが毎日多い中気分を明るくしてくれるチャンネルという事で、興味のある人はぜひ見てもらいたい。