「地下鉄、もっと壁にビッシリ駅名書いて」共感者続出でネット話題


以下のようなツイートが話題になっている。

地下鉄に限らず普通のJR等でも言える事であるが、柱の部分に駅名が書いてあるものの間隔が広すぎてどの駅か分からなかったり、列車内の液晶画面を見ようにもハングル文字になっていて何駅か分からない経験をした事のある人は多くいるはずである。鉄道会社からすれば時刻表や乗換アプリを使っている人が多いはずという部分、またそこにコストを掛けたとしても売上向上等の効果が見込めない点、ホームで待つ人の事を考えたら表示がありすぎるのもしつこいとか乗り過ごして降りてくれた方が売上になるとか色々言い分はあるのかもしれないが、ユーザーフレンドリーやバリアフリーという部分で考えたら、最低でも5mおきに壁面及び柱への駅名表示を義務化する等、国交省が何らかの方針を示す必要があるだろう。