車で使える!気が利く便利アクセサリー8選

自動車で通勤している人も多いかと思いますが、運転中は不便やストレスがたまるものです。
少しでもアクセサリーを揃えて運転を楽にしましょう。

1.スマホ充電器

ほとんどの人がスマホに変えているかと思いますが、スマホになって電池持ちが悪くなりました。
よって、どこでも充電できる環境が必要となります。
車の中にはシガーライターという端子が有り、そこから取ることでスマホの充電が可能となります。
タバコ吸わない人は知らない端子かもしれません。
最近はUSB端子をデフォルトで備えた車も増えてきていますが、自分の機械を持っておくとレンタカーにも挿せるので安心です。
一個持っておくと、スマホだけでなくタブレット、アイコスやグロー、モバイルバッテリーも充電できます。
1.5Aや2Aなど、高出力の物も増えてきました。お使いのスマホに合わせて選んで下さい。

2.ゴミ箱

コンビニやガソリンスタンドなどでゴミを捨てることはできますが、捨てなければたまる一方です。
しかも適当に捨てていると座席の下などに積もってしまい取れなくなってしまいます。
最初の内にゴミ箱を買っておくとそこに捨てる癖がつくので、掃除も楽になります。
このようにフックでつり下げるタイプだと邪魔になりません。

3.滑り止め

ダッシュボード上に物を置いても、曲がるとすぐ吹き飛んでしまいます。
しかしこのように滑り止めを置くと、曲がっても吹き飛びません。
スマホの置き場所がない、適当な場所に置きたい、という人は滑り止めもいいですね。

4.掃除機

掃除機はガソリンスタンドにもありますが、急に子どもが飲み物をこぼしたなどという場合でも自分で買っておけば対処できます。
この機種は吸引力が強い機種でコーヒーの豆等も吸い取れるようです。
多彩なアタッチメントもついており座席の下まで届き、さらにLEDライトもあるので夜中の作業も安心です。

5.隙間ポケット

ギアと座席の間には製造工程上、どうしても隙間ができてしまいます。
私も経験がありますが、この隙間に急カーブ等でポケットから鍵が落ちて座席下に潜り込むと、すぐには探せません。
たとえば駐車券が運悪くそこに入ってしまうと、出庫できないと言う事になってしまいます。
それほど高いものではないのでぜひ揃えておくことをお勧めします。

6.FMトランスミッター

ラジオだけしかついていないようなクルマの場合でも自分の音楽を再生したい場合は、このような機械を購入します。
そうすると数メートルの範囲でFM電波を発信するので、お使いのオーディオと同じ周波数にすると自分のスマホの音楽を聴くことができるようになります。
ただこれの弱点は、信号待ち等でとなりの車も同じ周波数に合わせれば同じ音楽を聴くことができる可能性があるので、聞かれたら困る内容は流さないなど、注意が必要です。

7.空気清浄機

最近は標準搭載する車も増えてきましたが、グレードによっては非搭載の物もありますよね。
そういう時はこのように空気清浄機を後付けで買うとお勧めです。
空気清浄機なんて所詮イオンでしょ、意味ないのでは、と思うかもしれませんが、臭いが取れて落ち着くなどの効果があります。
イライラの多い車ではイオン発生は必須と言う事です。

8.芳香剤

芳香剤は様々なタイプがありますが、このタイプは座席下に置くタイプなので目立たず安心です。

このようにたくさんアクセサリーが売られていますので、各自で好きなものを買って、自分だけの車を作っていきましょう。

コメントする(承認制)