車の燃費を良くする方法11選

景気が良くなっているというニュースも聞きますが、ガソリンの値段が上がったり相変わらずと感じている人も多いはず。
維持費に直結する車の燃費を良くする方法についてまとめたので参考にして下さい。

1.無駄な荷物は下ろす
車に乗せて持ち運びする必要のない荷物が乗っていることが多くあります。持ち運ぶ必要のない物は家に置きましょう。
私のような適当な性格の場合は1ヶ月もすると車が散らかってしまいます。
定期的に仕分けや掃除をして無駄な物が乗らないようにしておきましょう。
例えば1gのレシートも100枚あれば100gになります。
不要な書類1gも100枚あれば100gになります。
リポビタンなどの200gの瓶も10個あれば2kgになります。
最近の車はほとんど修理キットになりましたが、スペアタイヤを積んでいるクルマの場合は家に置いておくのも有りでしょう。

2.オンラインナビを活用して渋滞回避
自分の勘で分かるという人はいいですが、そうではない人はナビを活用しましょう。
ナビを使うことで最短経路で渋滞回避して目的地までつくことができ、結果的に無駄なガソリンを使わなくて済みます。
特にスマホのナビでも良いですが通信機能のあるナビをお勧めします。
通信機能のあるナビは最新の渋滞情報を取得するので精度が高くなります。

3.エアコンの調整はこまめに
すぐに風が欲しい!とエアコン最強にする人が居ますが、すぐに風は出ません。
私は冬は22度最小で使っています。
夏は28度オートです。
エアコンを使うなとは言いませんが、最小限の温度設定・風量にすることがコツです。
暖房はエンジンの暖気を使っているのであまり影響はありませんが、風量はモーターを使っているので控えめがいいでしょう。

4.停車時はエンジンを止める
30分までであればアクセサリーモードでもバッテリーは上がりません。
もちろん無人になるなら止めて鍵も閉める必要がありますが、誰かを待つ場合などはエンジンを切ってアクセサリーモードでテレビを見るという使い方も十分できます。

5.なるべく最少人数で
「家族全員でゲオ」それ、必要ですか?
「家族全員でマック」一人で行って持ち帰りで良くないですか?
人間は最も重い荷物なので、一人減るだけでもかなりの燃費改善効果があります。
その後にどこか行くような用事があるならともかく、行って帰るだけであれば原則一人で動きましょう。

6.空気圧はこまめに確認
なんとなくでこぼこを拾うな、なんとなくオーディオの音量上げないと聞こえなくなったな、という場合はたいてい空気圧が下がっています。空気圧が下がったまま走行を続けるといずれパンクします。
空気圧が低いとタイヤ回転に負担がかかるため燃費が下がります。
同じエネルギーを使っても距離が稼げないので燃費が下がるというのが理屈です。
私は普段メーカーの推奨+1割程度にしていますが、車種によって違いますので基本的には推奨値で、少しずつ上げていき問題ないと思う値を自分で見つけると良いでしょう。もちろん人に頼むと+1割なんて危なくて受けてくれないでしょうから、セルフ式スタンドで自分でやっています。
忙しい人は月に1回、燃費を気にする人は週1で確認をお勧めします。

7.オイルやエアフィルター
ディーラーのパックに加入している場合は定期的に呼び出されて点検しているので問題ないと思いますが、そうでない人は定期的にガソリンスタンドなどに行き状態を確認してもらいましょう。
特にエアフィルターがふさがっているとエアコンが効きづらくなり余計なエネルギーを消費します。

8.使っていない機器は取り外す
エンジンスターターを取り付けているが使わない、イルミネーションをしているが要らないと感じている、など電気を使うもので自分自身で取り外せる物は取り外しましょう。大きく燃費が変わるわけではないですが、例えば0.1km/ℓの改善でもそれが毎日、毎月、と積み重なるとかなりの額になります。

9.自転車で行ける距離は自転車で、歩いて行ける距離は歩きで
要は車を使う回数を減らすという考え方です。
雨や雪や風の日は仕方ないですが、普通の日であればたまには歩きもいいかもしれません。

10.リアワイパーを取り外す(上級者)
リアワイパーは1kg~4kg程度あるそうで、燃費オタクにとっては邪魔でしかないと言う事で取り外す人もいます。

11.リアシートを取り外す(上級者)
これも20kg程度あるらしいですが、これを取り外す暇があるなら違う車買った方がいいと思いますけどね。1秒単位で仕事しているサーキットの人向けでしょうか。

一方・・・
道路上でのエンジン停止はメーカーは推奨していません
燃費を上げるためと道路上でエンジン停止する人がいますが、エアバッグ等の安全装置が作動しない他後ろの車に迷惑をかけて事故になる危険性、部品の寿命が短くなる可能性、始動に時間がかかるなどが指摘されているためメーカーはお勧めしていません。せめてギアをNにする程度でとどめておきましょう。

番外編
・車種をハイブリッドにする
次乗り換える車をハイブリッドや電気自動車など燃費の良い車にすれば、当然燃費は上がります。
・タイヤを買い換える
新車装着も十分燃費は考えられていますが、社外の燃費タイヤにすればまた変わるかも。
保証はできませんが。

車の燃費が浮けば、その分で美味しいご飯が食べられるかもしれません。
めんどくさいと思うかもしれませんが、できることからトライしてみて下さい。