国の補助金でライン新設も赤字…ショーワの国産マスク買ってみた


昨年創設された異業種の業者がマスクのラインを新設すると国が補助金を出す制度があったが、本来洗浄機メーカーであるショーワもマスク生産に参入した。最近は中国製のマスクが50枚500円とかなのでそれを着用している人が殆どだろうが、国産マスクは50枚で2,500円は超えるわけで、価格競争力ではどうしても海外に負けてしまうのである。しかしネット民の殆どは「国産は素晴らしいから応援する」とか「ぜひやめないでほしい」とか「シャープのマスクは買い続けてる」という人もいる訳で、根強い日本製マニアがいる事も事実である。アマゾン等で売られているが、実際にショーワのマスクを買ってみた。

紙の箱でビニール包装されていて、かなり厳重である。30枚で1,650円の商品であり、単価で言えばシャープと同程度である。製造から検品まで全てを国内で行っている完全メイドインジャパン商品だ。

30枚入りであったが、丁寧に個包装されていた。持ってみるとかなり本体部分が分厚く感じる。

showaロゴが外になる方が表のようである。少し本体がごわごわしているものの、ガーゼもしっかりしていて装着感は悪くなく長時間付けても疲れないと感じた。シャープマスクを付けて外に出ると「いいなぁ」みたいな目で見られるが、ショーワマスクであればジロジロ見られる事も少ないだろう。現在は品切れのようであるが、興味のある人は買ってみてもらいたい。