コンビニ研修 給料は出るの?期間・服装・場所を徹底解説

新しくアルバイト等に応募する人も多いかと思いますが、コンビニの研修についてまとめました。
○給料は出るの?
出ます。通常の時給より低いのは問題ありませんが、無給とか時給400円等、最低賃金未満の場合は違法です。
○研修期間は?
店舗によって異なりますが、未経験者の場合は出勤10回、経験者の場合は出勤3~5回程度の場合が多いです。覚えが遅いと判断された場合、店舗の裁量で延びる事があります。公式ページでは2週間とか3週間とか書いている場合が多いですが、ほとんどの人の場合は早めに終わります。経験者だと本当に経験者なのかテストさせられる場合もあります。
○研修の内容は?
基本的な挨拶やレジ操作、品出し等を店長あるいはそれに匹敵する経験者がつきっきりで学びます。「ただ商品をスキャンするだけで簡単」と思いがちですが、納品やゴミ捨てや揚げ物製造や洗い物、袋詰め等、1分単位でのスケジュールを感覚で覚えなければなりません。レジを最初に触らせてくれる店舗は緩い店舗、レジを最後まで触らせてくれない店舗は保守的で固い店舗と言えるでしょう。例えば未経験で5回分の場合、1回目は面接、2回目はマニュアル読み合わせ、3回目は店内観察、4回目は挨拶研修、5回目以降はレジみたいな具合です。
○マニュアルはあるの?
セブンはしっかりした紙マニュアルがありますが、それ以外のチェーンは見て覚えろ・必要ならマニュアル印刷してねスタイルです。
○研修終わりとか分かるの?
知らない間に通常シフトになっているので、本人には教えてくれない場合もあるでしょう。名札の研修中を取って欲しい場合は店長に言えば通常の名札を渡してくれます。
○シフトは通常通り?
例えば9-17で応募の場合、研修期間中は9-15などシフトが少なめになる場合があります。これは研修期間中に本人がバックレる可能性があるので少なめにしているのと、新しく入る本人の負担を考えての物です。研修期間が終われば増えてくると思います。
○夕勤夜勤朝勤の場合は?
未経験者の場合、基本的に初歩の初歩であるレジトレーニング等を昼の時間帯で3~5回程度受け、その後各時間帯に移動して各時間帯特有の作業の研修を受けます。夜勤者でも昼の時間に出てこいと強制されます。店長が夜勤者なら問題ないかもしれませんが。覚えの良い人だと昼トレーニング3回、各時間帯トレーニング3回程度で独り立ちできると思います。
○服装は?
制服は支給されますので私服で問題ありません。ズボンは長ズボン、靴は素肌が見えず華美でない物を着用。指飾りや腕時計は不可。ピアスや茶髪は昔は禁止でしたが、店によって許可している所もあります。
○場所は?
通常の場合はその応募した店舗で研修しますが、グループ店舗の場合は応募者自宅から近い店舗で研修を行う場合もあります。また新規オープニング店舗の場合は研修できませんので、近くの店舗で研修します。
覚えが良く日々の作業にも慣れてきたと判断されるとシフト増を提案される場合があります。例えば昼間の希望だったのに夕方も入ってとか土日も入って等。飲むかどうかは本人の判断ですが、一度飲むとそういう人と判断されどんどん希望が降ってくるようになり最悪体を壊す人もいます。労働者にもプライベートがありますので、提案を飲む時は飲む、断る時はキッパリ断る事が大事です。