猫が線路立入りで列車運休→復旧メド立たず?! 仮想鉄道会社にネット話題

空知鉄道という仮想の鉄道会社がネットで話題になっている。普段はTwitterとYouTubeで活動しているようで、自宅の敷地か私有地に線路を敷き詰めて列車を走らせており日々の列車やレールの管理も一人で行っているようである。鉄道会社もビックリするぐらいの綺麗な管理状態である。そこでこの写真が話題となった。

「猫が線路立入りの為列車は運休します。復旧の目処は立っておりません」というような文章と共にツイートしたら話題となったようだ。猫が線路にいる光景は従来から写真にしていたが、本物の鉄道会社風の文章にした事で本物か?!となったのだろう。本物の鉄道会社ならリリースを打つまでもなく何らかの方法でどかしてすぐに発車させるだろう。鉄道は許可や免許が必要では?と思われがちだが、金を取って営業しなければ許可や免許を取る必要はない。(彼の場合は元市電の運転士なので名実共に問題はないでしょうけど)自動車で言えば例えばサーキット内(私有地)であれば無免許で走らせても良いのと同じである。この列車は時速5キロで動くらしく、実際に乗車した客もいるようだ。毎日感染症関連の事ばかりでギスギスしたニュースが多い中、癒やされた人も多いかもしれない。