ファミマ「カルピスできたてフラッペ」夏に似合う爽快な逸品

ファミマが「カルピスのできたてフラッペ」を7月3日に販売開始した。価格は税込298円。

「普通のカルピス買った方が安い」というツッコミは勿論あるかもしれないが、フラッペで飲む事に意味があるのだ。実際の味であるが、言うまでもなくカルピスそのものでありながら、ミルクが投入されてよりクリーミーに、氷が入って爽快感を味わえる逸品で非常に飲みやすく夏に似合う一品だ。家に持ち帰って家でミルクを注いで飲む事も可能。来年には雪印コーヒー、カフェラッテ、オランジーナ、ファンタ、アクエリアスやポカリ、コーラフラッペとか出るのだろうか。
ファミマが意識していると思われるスタバのフラペチーノは、民間企業とのコラボ商品は一切無い。コンビニ本部は普段から多種多様なメーカーと取引しているからこそ、このようなコラボも簡単にできるのだろう。企業コラボはお互いのブランドを相互利用できメリットを生かせるという点でかなり効果的な方法だ。どんな味か宣伝しなくても皆知っている味だから安心できて買いやすいという魅力もあり、同じコーヒーチェーンで言えばコメダが良くやっている手法である。興味のある人はぜひ買ってみてもらいたい。