ゆうちょ、来年1月からATM手数料値上げ 無料終了でネット民阿鼻叫喚

ゆうちょ銀行が、2022年1月から全てのATMの手数料を値上げすると発表した。
ローソン銀行:現行手数料+110円
イーネット:元々の無料時間帯→220円 それ以外→330円
ゆうちょ外部ATM:一部時間帯110円(郵便局内は無料)

ゆうちょ銀行は「設置コストが増大している為」と言っているが、おそらく感染症の関係で外を出歩く人が減り手数料収入が減少したが為に上げざるを得なくなったのだろう。当然ATMと言っても賃料は掛かっている訳で、特に都内だとATM程のスペースであっても月数万円になるのは間違いないだろう。総務省もネット銀行に対しては手数料値下げを求めているが、リアル店舗を持つ銀行に対してはうるさくは言っていない。総務省に目を付けられる前に値上げしておけばラッキーという事なのだろう。さて、手数料無料を謳いゆうちょとも手を組んでいたファミマにとっては大打撃と言えるだろう。元々給与口座がゆうちょでありそれを引き出すための福利厚生的な部分で無料を大々的に打ち出したのかもしれないが、外に出る場面が減れば当然現金を引き出す場面も減る訳で、ロジカルと言えばロジカルだがいきなり手数料値上げに踏み込むのが良いかどうかは賛否両論あるだろう。ネット民の中には「解約して他の銀行に移る」という人も多いようで、この施策で解約続出にならないか、今後の展開に期待したい。