相次ぐワクチン廃棄 原因不明も「抜け止めコンセント」理解不十分が原因か

相次ぐワクチン廃棄とマスコミが報道しているが、不具合の原因が冷凍庫そのものの不具合であるケースもあったが、殆どは「知らない間にコンセントが抜けていた」という事らしい。報道では製造メーカー側も「コンセントに不具合はない」としていた。誰かが意図的に抜いたという事も考えづらく、そうなれば抜け止めコンセントを固定せずに挿していた可能性が高くなる。

差込口が丸い形状をしているいわゆる「抜け止めコンセント」は一般の家庭用コンセントとは異なり、挿しただけでは十分固定されない。右に回して固定する事でロックされて抜け落ちにくくなっている設計だ。200Vコンセントは普段は使う事はまずないだろうから、急に設置されたコンセントに対して急に素人が冷凍庫を設置し緩い差し込みになっている可能性が高い。250Vコンセントでも形状が丸い物は、殆どロックを掛けて引っかける形となっており、差し込んだだけでは完全にロックされない。丸形状のコンセントの場合は、右に回してロックが確実にかかっているか確認した方がいいのかもしれない。