コンビニ店員が何でも知ってると思うのは大間違いな理由

コンビニ店員に聞けば、商品の事は全て知っているエスパーかと思って質問してくる客がいるようですが、大間違いです。
歯ブラシどこにある?から始まり、新商品だが何が変わったの?とかどれがメンソール強い?とか鶏肉入ってる?とかどれが美味しい?とかうちのスマホに合うのはどれ?とか挙げ句の果てには「近くの郵便局どこ?」「この封筒で送れる切手は何円?」「スマホの写真プリントして」など。
コンビニは何でも屋として成長してきましたが、末端の店員は単純に商品を売っているだけで、商品知識は殆ど持っていません。聞いている側の客と知識レベルは同じと考えた方が良いでしょう。そもそもコンビニ店員はコンビニ本部が提供する商品を売っているだけですから、商品・サービスに関する質問は本部のお問い合わせ窓口に電話で聞いて下さい。
・新商品、どこが変わったの? -開発しているのは本部であり、店ではありません。本部に聞いて下さい。
・弁当はどこが美味しくなったの? -こちらも開発しているのは本部であり、店ではありません。
・どれが美味しい? -美味しいかどうかはお客さんの基準ですから、買って食べて判断して下さい。
・うちのスマホに合うのはどれ? -携帯屋ではないので詳しい説明は出来ません。詳しい説明を希望であれば携帯屋で聞いて下さい。
・近くの郵便局/ポストやガソリンスタンドはどこ? -お持ちのスマホの中にグーグルマップが入っています。それで調べて下さい。
・この封筒で送れる切手は何円? -郵便法により店員による郵便物の計量はできません。あらかじめ自宅等で測って料金を算出し、料金分の切手を購入して下さい。
・ATMの操作方法教えて -銀行法で禁止されています。
・スマホの写真プリントして -コピー機の操作方法が分からない場合は本部に聞いて下さい。普通のコピー程度であればどの店員も分かりますが、スマホから写真プリントやPDFプリント等となると分からない店員も多いです。
ただでさえ多忙で1分単位で仕事しているにも関わらず時給800円や900円で酷使され本部だけが儲かっているコンビニ業界。毎日悲鳴を上げて苦しんでいるのは店員なのですから、客も余計な負担を掛けないようにしましょう。