ツイッターでよく見かける@1や@2とは?意味を解説

ツイッターでリプを飛ばしている相手として@1や@2というのをよく見かけますが、実際のユーザーのやりとりとしては意味が不自然なように思いますが、これはどういう意味なのでしょうか。
理由は簡単で、「あと1人募集」「あと2人募集」という意味のようです。アットという読み方が「あと」に似ているからこそ、この記号が当てられたのでしょう。@1と@2は予約語なので実際のユーザーに飛ぶ事はありませんが、@3以降は予約語にはなっておらず実在しているユーザーにリプが飛んでしまうようです。
ツイッターでは文字数制限があるのでなるべく省略して伝える傾向が強いようですが、@1や@2という書き込みを見かけた時は「あと1人」「あと2人」と置き換えて考えると分かりやすく読めるかもしれません。