キャリアは教えない!Androidスマホ破損時にPCからデータ救出できる必須設定

Androidでも道路等に落として画面が割れたというケースは良くあると思います。キャリアがリフレッシュ品の端末を送ってくれたりはしますが、キャリアの店員が皆口を揃えて言う事は「バックアップはご自身で取ってください」「うちは知りません」「バックアップ取ってないのであれば何も出来ません」しか言いません。ガラケーの時はケーブル繋いでやってくれてたのに不親切ですね。いくらほぼ新品の端末だけを送ってこられても、データが移行できないと困るのです。データはプライスレスですから。勿論割れた画面を直せばいいというのはごもっともですが、数万円と高価なのも事実。新規購入時や機種変時に一度設定しておくだけで万が一画面が破損してもデータを救出できる簡単な方法を伝授します。
○購入時にやること
1.設定→ビルド番号を5回連打して開発者向けオプションを有効に
かなり端折りましたが、分かる人には分かると思います
2.「標準USB設定」をタップ
解説も何もありませんが、この部分をタップしてください。USBでスマホが接続された時の標準挙動を設定します
3.「ファイルを転送」をタップ
最初はどこにもチェックが入っていませんので、「ファイルを転送」にチェックを入れます

予めこの設定をしておきます。端末にロックを掛けていると万が一の時データを救出できないので、なるべく掛けない事を推奨します。他人に悪用されるリスクもありますので、その点は注意してください。
○画面破損時にやること
もし画面が破損して画面が一切付かない、タッチも効かない、マウスやキーボードによる操作も不可能、でも端末は動いているようだという場合、TypeC to TypeAケーブルを購入して、スマホをパソコンに接続します。そしてGalaxyの場合はSmart Switch等のソフトをインストールして接続すると、スマホ内部のデータをパソコンに吐き出す事ができます。これで手間は掛かりますがデータの移行が可能です。おサイフケータイのデータ等は移行できませんが、全部残高を使い切ってゼロにしてしまえばよい話です。「開発者オプション」とありますが、開発者向けのちょっと凝った機能が入っているだけで開発者以外の人が設定しても全く問題ありません。キャリアはこの画面の事はサポート対象外だとして一切触れませんが、端末新規購入時や機種変時にこの設定を行っておくと万が一の時に貴重な個人データを失わずに済みますので、必ず設定しておきましょう。