Androidスマホ タッチ感度や反応が悪い・遅い時の対処法

Androidスマホにおいて、スクロールやスワイプ操作が遅いと感じたことはありませんか。もしかして故障なのでは?と思うかもしれませんが、大体は以下の方法で解決するので試してみて下さい。
1.画面上のホコリを取る
画面上の小さなホコリや髪の毛等が反応して遅くなっている可能性が考えられます。アルコールティッシュ等で拭いてみましょう。
2.メモリの最適化
メモリとは、机のような物でアプリを起動しているとこの机の上に書類が溜まっていき端末の動作が遅くなります。標準でメモリ最適化が出来る場合はやってみましょう。なければメモリ最適化等のアプリを入れてメモリを最適化してみましょう。
3.アプリの通知見直し
アプリは常にバックグラウンドで動いています。また通知をオンにしているアプリはその分リソースも消費しますので、通知が不要なアプリは通知をオフにしましょう。Androidの設定から通知をオフにするのは勿論ですが、各アプリの設定内部の通知もオフにする事が重要です。
4.不要なアプリはアンインストール
少なくとも1ヶ月使っていないアプリはアンインストールするようにしましょう。大体30個程度あれば十分です。
5.不要な写真や動画は削除
もう二度と見ないような写真や動画は削除し、ストレージの容量はなるべく空けるようにしましょう。
6.フィルムの水泡
フィルムが上手く貼れていなかったり、水泡があるとタッチ操作が悪くなる事があります。貼り直すか、新品に変えてみましょう。
7.充電が足りない
殆どの端末では、充電が15%以下になると低消費電力モードに突入し、CPUやGPUのリソースを削ります。その為、タッチに対する反応が悪くなるように感じられます。充電して容量を増やすと解消する事が多いです。
8.再起動
最後に打つ手がなくなったら、再起動を試してみましょう。大体は再起動で解決します。
これでも直らなければハード的な問題が考えられますので、キャリアに相談してみるのがよいでしょう。