業務用エアコンのフィルター清掃は誰でもできる!

小売店やオフィスなど、業務用に使われている天井埋め込み型のパッケージエアコン。
「うちは業者入れてるから」と言われそうですが、フィルターは本来週1回の清掃が推奨されています。業者任せではなく各自での清掃が必要ですが、ほとんどの会社がやっていないことでしょう。
清掃しないと汚いホコリまみれの風が撒き散らされ、いたるところがホコリまみれになる他、くしゃみが出やすくなる症状も。そして光熱費の上昇要因となります。

手順としては説明書に記載ありますが、リモコンで指示することでフィルターが降りてきますので爪の引っかけに気を付けてフィルターを取り出します。まあ、私も爪折ったこと有りますが1本や2本であれば大して機能に影響はありません。
そして取り出したフィルターを丸々水洗いします。普通の蛇口からほこりが付いている方を下にして圧力で洗い流します。水圧は強ければ強い方がいいです。そのあと可能であればアルコールスプレーを吹き付けて30分ほど天日干しして元に戻します。
水が使えないという場所であれば掃除機で吸い取るだけでも効果的です。
家庭用エアコンよりは厄介ですが、それでも1台1時間はかかりません。
勿論その間はエアコンは使えないので不便ですが、光熱費効果やきれいな風が出ることを考えればデメリット以上のメリットはあると思います。

業者に委託しているのであればどのような清掃が実施されているか確認し、もしフィルター清掃がされていなければ各自で実施しましょう。