電気代一日3円?!空気清浄機のメリット8個

皆さんのお部屋に空気清浄機はありますか?
あるのとないのでは全然快適さが違います。

空気清浄機のメリットは、以下の通りです。
・本体が1万円程度と安く導入でき、エアコンのように重くないので場所移動も簡単
・一日の電気代が3円程度と安い割にメリットが大きい。一か月に換算しても90円程度です
・たばこのにおいが取れる(特に吸わない人にとってはたばこのにおいは敵です)
・花粉症の人は症状が緩和される(治るわけではなく少し楽になる程度と思っていてください)
・カビの胞子やホコリが取れる(個人差あるがカビの胞子やホコリがあると機嫌や寝つきが悪くなり、免疫力が下がるため風邪にひきやすくなる)
・工場、大通りや高速に隣接した住居の場合排気ガスに見舞われるがこれらも取れる
・ナノイーやプラズマクラスターなどイオンが放出される
※イオンについては賛否両論ありますがイオンのようなものが放出されているような気がします。プラシーボ効果かもしれませんが。
・加湿機能を備えている場合水を入れると暖房の温度を低くでき光熱費削減に貢献する
またのどの渇きや肌の渇き、乾燥等を防止できる

ただデメリットが一つだけあり、内部のフィルターは10年交換不要と宣伝していますがこれは内部のフィルターの話であってその手前側のフィルターは1週間に1回ホコリをとることが推奨されています。ホコリをとらないとにおいが取れなくなり消費電力上昇の原因となります。また水タンクも定期的な清掃が推奨されています。

シャープやパナソニック、ダイソンなど各社から発売されていますので、どれを選んでも間違いはないと思います。私はパナソニックの製品を使っていますのでパナソニックの製品をお勧めしておきます。安いもので1万円程度から購入できるので是非お試しください。もし自分の部屋に導入して気に入ったら会社にも導入してみましょう。業務効率が上がったり来客の態度が穏やかになるかもしれません。

コメントする