専門店レベルのコーヒーがご家庭で?! ネスプレッソのすすめ

スタバやドトールでコーヒーを頼むと300円ぐらいしますが、この専門店を超える濃いコーヒーを家庭でも再現できるネスプレッソという機械があります。
家庭用のコーヒーマシンはいくつかありますが、電気量販店に置いてあるような安いマシンでは正直味が足りず勝負になりません。
このネスプレッソは業務でも使われており少し値段も張りますが味には納得でき、日本にも多くのファンがいます。

このマシンを買って1年間毎日コーヒーを飲んだとすると
マシン代金 8,000円÷365=21.91・・・
フレーバー 80円
合計 101円で高級店に匹敵するコーヒーが飲めます。送料は加味していませんが、もしすぐに手に入れたい・送料払いたくないということであれば全国何カ所か(東京・大阪・名古屋等)に直営店がありますのでそちらでも購入できます。
私も飲んだことがありますが、店で出したら400円や500円してもおかしくないレベルだと思います。
またエスプレッソ式なので熱いコーヒーが出ます。ホットやアイスというボタンはありませんのでアイスにする時は氷をあらかじめグラスにセットしておく形になります。

仕組みとしてマシンとフレーバーと呼ばれるカードリッジ的な物が必要で、それぞれ別で購入する必要があります。

高い物は2万円程度するものもありますが、まず入門編としてお勧めしたいマシンはこちら。
マシンにもグレードがありますが、ネスプレッソのマシンは「どの種類のコーヒーが出せるか、ミルクに対応するか」という違いだけで味の質そのものが大きく変わるわけではないのでご安心を。

あらかじめ体験版のフレーバーが16個付属していますので届いたらすぐ飲めます。この体験版で飲み比べて好みのフレーバーを見つけましょう。
入れる水についてですが水道水でも十分飲めますがさらに上を目指したい方は軟水のミネラルウォーターをお勧めします。水によってコーヒーの味は大きく変わります。
後は家庭用のコンセントに接続してスイッチをワンタッチするだけでコーヒーが出てきます。コンビニマシンと同じ要領ですね。子どもでも扱えますし簡単です。抽出量は2種類(40ml、110ml)設定されていますが、取説にて好きな量に変更が可能です。
アマゾンで購入したら、次に公式サイトにアクセスしてシリアルナンバーを登録します。
これにより保証期間が2年から3年に延長されますので必ず実行して下さい。

他にもこんなメリットがあります。
普通のコーヒーマシンだと粉カスが出たり粉の管理が大変ですが、ネスプレッソはカプセル式なので手も汚れずに簡単に取り扱うことができます。
また通常の粉だと粉が酸化しますが、ネスプレッソのカプセルは特殊でアルミニウムを使用しており遮光性や防湿性に優れています。

次にフレーバーですが、amazonよりも公式サイトの方が安いので公式サイトからの購入をお勧めします。
フレーバー1個80円前後で10個が一つのケースに収められています。
最低注文単位が50個になっているのがネックですが、クレジットカードも扱えますし定期注文もできるようなので試してみて下さい。

ぶっちゃけこれを飲んでしまうと他のコーヒーが下に見えてしまうのでおそらくチェーン店レベルを超えて専門店レベルと思われます。
ぜひ飲んだことがない人はこの機会にネスプレッソのファンになりましょう。