コンビニよりかんたん!ヤマト営業所での荷物の受取方法

Amazonで商品を注文し、コンビニやヤマト営業所など店舗止めにすると「店舗到着済:受取方法をご案内します」という件名の仰々しいメールが届き、本文を開いても「以下のお問い合わせ番号と本人確認書類が必要です」とこれまた仰々しい本文が書かれていますが、実際はもっと緩いです。

ぶっちゃけ、問い合わせ番号はトラブルや荷物が見つからない場合以外は必要ありません。
コンビニみたいに無駄なレシートも発行しなくて済むので、スムーズに受け取れます。
そして配達にも来ないので気楽ですし、自分の好きな時間に取りにいけます。
(まぁ近年配達のブラックが報道されてますしね)

というわけで手順です。
1.営業所のドアを開け「アマゾンの受け取りにきました」と言う
アマゾンはアマゾンで束ねている店が多いので、会社名を先に言った方が楽です
最初からセンター止めかどうかも聞かれるので、その旨も最初に言うとよいでしょう
2.「お名前は?」と聞かれるので名前を言うと伝票を探し出し荷物を持ってくる
※問い合わせ番号を言う必要はありません
3.免許証等の確認書類を提示
4.伝票に受領印を書いて終了、代引きの場合は代金を支払う
ここまで1分もかかりません。営業所のスタッフからもらうものは荷物だけで無駄なゴミが発生しません。

改めてAmazonのメールを見てびっくりしましたが、クレジットカードやキャッシュカードでも受け取れるんですね。
コンビニでの荷物の受け取りはもっと煩雑でレシートを発行したり検収印の入ったチケットのような物を渡されたりしますが、コンビニ受け取りもこの営業所と同じ方式に変更すべきですね。
また、Amazonのメールも冷徹。もっと図解を織り交ぜるなどして親切な文面にすべきですね。

ということで通販は怖いと思うかもしれませんが、店頭での受け取りもこのように簡単にできるのでぜひご活用ください。

コメントする(承認制)