国交省、羽田新線を事業許可 貨物線活用、令和11年度開業予定


国交省が、JR東の貨物線を活用して羽田空港まで直通する新線を許可したと発表した。もともとJR東から申請があった計画。現在、電車で羽田空港に向かうには東京モノレール、あるいは京急線を利用する必要があるが、選択肢が一つ増える事になる。

これにより、東京駅から乗り換え無しで約18分でアクセスできるようになる。事業費は3,000億円で令和11年度の開業予定とあるので、開業するのは7年後という事になる。当然既存の2社にとっては脅威になることは間違いないだろう。しかし、感染症の影響で先行きが見通せない中、感染症の影響が長期化するのであればこの計画も先延ばしになる可能性も否定は出来ない。成田には路線を持っているJR東であるが、羽田には路線を持っていなかった。羽田に持ちたいというJR東の願望がまさに実現した事になる。国交省もこの調子でバンバン許可を出してもらいたい。