USBケーブルで感電しました

という衝撃的な見出しにしましたが、要は寝ながら使っているとUSBケーブルが90度前後の角度で毎回曲がってしまうわけですが、そこの被膜がついに剥き出しになってしまい肌が微妙に当たって感電していたという話です。
だって根元にケーブル、邪魔なんですもん。

まぁ所詮USBなので100Vではなく数V。
大げさと言うよりはチクッというか蚊に刺されたか?みたいな感じですがやはり不快でした。
原因を調べてみると、このようにケーブルが破損していました。よくある根っこの破損ですね。
このケーブルは充電器と一緒に購入した時についてきたおまけのようなケーブルなので安物だったのかもしれません。1日10回曲げて半年とすると1800回。まぁそんなもんか。

最近充電ケーブルも耐久性を売りにしたものが出てきていますが、女性のタイツじゃないですが少し値が張ってでも「断線しない」ケーブルは必須ですね。付け根を保護するや断線を防止するという文言のある製品を買いましょう。
充電器についてはなるべく電源部とケーブルが分離しているものがおすすめです。なぜなら一体型だとケーブルが破損しても本体ごと買い換えなければならず代わりが効かない上に値段が少し高いからです。幸い私はコンビニ乾電池充電器を自宅に持ち帰っていてそれのケーブルが予備であったので助かりました。

また破損したケーブルは最悪ショートや火災の原因になり危険ですので速やかに廃棄してください。