コンビニに売ってない!古いスマホ充電器を新型Type-Cに変換する方法

古いスマホから新しいスマホに買い換えた時に通信会社のスタッフに言われるのが
「今の充電器では充電できませんよ」ということ。
じゃあどうすればいいの?となるのですが、通信会社のスタッフが勧めるとおり新型の充電器を買ってもいいのですが、microUSBの充電器が家にあるのであればそれから新型のType-Cに変換できるケーブルを買いましょう。
数百円で買うことができます。
変換器であれば古い端末を充電したい時は変換器を取り外せば古い端末にも対応するので一石二鳥です。

新型の特徴は「上下の向き無く差し込めること」
Appleの端子は昔からそうでしたが、USBは上下があるのが基本でした。
その基本を覆す端子がついに誕生したことになります。
これによって寝ぼけていても充電が可能。上下の向きを間違って端末を傷つけたり充電器を壊す心配も減ります。

ちなみにコンビニにあるのは古い方のmicroUSBの充電器がほとんどです。
コンビニは電気屋ではないのでこういう系の商品に関しては3年前で時代が止まっています。
(店主も単価が高いので入荷を渋る傾向にあります)
ごく稀にtypeCの変換器がある場合もありますが、スタッフに聞いても知識が皆無で答えてくれず話になりません。
まぁ電気屋じゃないですから仕方ないんですけどね。
あと数年すればTypeCに対応した充電器や変換器も出てくると思いますが、今現在はほとんどありません。
TypeCのスマホを買った人は緊急時は少し不便な思いをするかもしれないので、なるべくバッテリー持ちのいい機種を買うかモバイルバッテリーを携帯するなど工夫が必要です。

コメントする