LINE最新アプデで「LINEの色」変わった?ネットで話題


LINEの最新アップデートで、UIが白くなったのはご存知の通りだろうが、アプリのアイコンも少し明るめに変更された。
 
色番号を書いているメディアがどこも見当たらなかったので、色番号を調べてみたが、#22BA4F(34,186,79)から#4CC764(76,199,100)に変更になっている。赤と青の値を上げているので全体的に白っぽく見えるが、スマホ画面上では確かになと言われる程度であまり明確な違いは感じられないが、パソコンのモニターで見ると一発である。

LINEのUIも白を基調とした物に変更された。出てきた時から何故か緑色のUIが基本的な物となっており着せ替えで自由に変更できたが、基本のUIを白基調にするのにはさらに初心者を取り込みたい、クリーンなイメージを、敷居なく使えるようにしたいという意図があるのだろう。白を基調にすれば余計な画像等を使うこともないので、端末のリソース削減に大いに貢献する。LINEはスマホの中でも一番リソースを食うマンモスアプリであり、メモリ使用量削減や重いなどという苦情を削減する目的もあるのかもしれない。スマホ会社にバッテリーの持ちが悪いなどとクレームする客も多いが、このようなアプリの友達を減らす、あるいは使わないようにすればかなり電池持ちが向上するので、試してみてもらいたい。