家電の安かろう悪かろうに注意!

色々な安かろう悪かろうを列挙しました。

安いPCディスプレイは、バックライトが安定していないためちらつきがひどく目が悪くなります。高くても国内メーカーが安心です。特に三菱は優秀。
安いテレビは、残像が残ったり選局やメニューの動きが遅かったりするので注意。残像は本当に目に悪いです。5秒ぐらい見れば大体分かります。こちらも外国メーカーよりは国内製が安心ですね。
安いオーディオは、高音は出ても低音がこもった感じで上手く出ないので注意。特に楽器の音。電気屋で鳴らしてみるとよく分かります。聞いても疲れない音がいい音です。いい音の場合、全音域が出てるので聞きたい音域を選ぶことができます。
しょぼいオーディオの場合、128kbpsと256kbpsの違いは分かりませんが、高いオーディオにすると一発で分かります。コンポやスピーカーの解像度が違うのです。
安い充電器は、コンセントを挿した瞬間キーン・ジーンという高周波音が鳴るため睡眠障害になります。特にバッファローとかが1,500円ぐらいで売ってる安い充電器は注意。
安い照明器具は、安価な部品を使っているため明るさを落とすとちらつきがひどく目に悪いです。電気屋のシーリングライトにスマホのカメラで映してみるとわかります。明るさ最大の時はならなくても、明るさを落とすと網模様が出てきます。
蛍光灯をつけているとジーンと音がする場合がありますが、LED照明にすれば解決します。
安い冷蔵庫(一人暮らし向け)は、直冷式となっていて霜取りが必要なため注意が必要です。3ドアや4ドア、それ以上の冷蔵庫は全てファン式です。
安い電源装置やマザーボードは、キーンと言う高周波(コイル鳴き)がする場合があります。安いパソコンも安いマザーボードを採用する傾向にありますから、注意が必要です。
安いマウスは、よくカーソルが飛ぶので使いづらいです。たまにPCパーツ店でボール式のマウスが投げ売りされますが、あれは無理です。また海外製の100円で売ってるレーザー式マウスも正直信用なりません。
安いスマホ(一括0円で投げ売りされるスマホ)は型落ちであればいいですがそうでない場合は単なる低スペックな機種の場合あり。単純に低スペック端末は薄いけど電池持ち悪いので注意。防水非対応だと落としたら終了。トイレに落とす人が多いです。まぁ防水対応でもゴムが劣化してたとかなんとかでオジャンになることもありますけどね。お財布非対応だと単純に不便。

このように少し知識を持っておくと安かろう悪かろうを回避することができますので参考までに。

コメントする(承認制)