大人気ハンバーグ店「さわやか」静岡インター店全焼も地元民「再建を」

静岡県にしかない大人気ハンバーグ店「さわやか」の静岡インター店が全焼した。原因は現在調査中のようだが、ダクト付近からの出火が大きいようで「誤って油をこぼした」という従業員の証言も報道されており、油を火元にこぼして火が大きくなり、それをダクトが吸い込み、屋根裏まで燃え広がったとしている推測もある。店内には当時食事中の客や従業員80人程度がいたようであるが全員避難し、けが人は一切いなかった。こういう時にケガ人が一切出なかったという点で、緊急時の対処方法も完璧である。
さわやかといえば地元民はもちろんだが県外から来る人が多い店で、以前には「人気が出すぎるのは困る」というような報道を見た事もあり、静岡県外には一切出店せず地元密着に徹する店のようである。目の前でソースを掛けてくれたり会計時に飴どうぞと言われたり、何よりサービス精神に長けているチェーンである。それだけに今回の火災でも原因追及云々を言う県民は一人もおらず、「また同じ場所で再建して欲しい」という声が殆どのようであった。公式ページでは当時店内にいた人にお詫びをしたいとして、連絡先等を送信するようお願いしている。食事が途中で中断された事から、おそらくその時に頼んでいた商品代金分のお詫び等をするのだろう。
一方、ダクト掃除を怠っていたのではないかとする意見もある。飲食店を開業する店長クラスの人であれば研修等で習うはずだが、日々の業務が忙しく疎かになっているというのが現実である。手が汚れるし重いし、やりたくないという人は多いだろう。しかし、ダクト掃除を定期的にやっておかないとこういう時に大惨事になりかねないのである。店にダクト清掃を任せるのではなくチェーン全体で清掃業者を定期的に派遣して専門業者にやらせるのが一番だ。私も行った事があるが、県内外から多数の客が訪れて日々忙しそうにしており、それでいながらもかなり高い品質の接客を受けた覚えがあり、地元民と同じく同じ場所で再建して欲しいと願うところである。