シャープマスク当選購入記 息しやすく顎まで密着 VFE/BFE/PFE99%対応

シャープのマスクが今さらながら当選したので買ってみた。50枚入りで2,980円+税+送料であり、50枚入り500円が相場と言われている今では考えられない値段であるが、マスクが騒がれていた当時の相場はこれぐらいであり今の相場に合わせないのもシャープらしいと言えるだろう。

シャープのマスクは箱になっているが、納品時の箱はかなり小さく、化粧箱とほぼ同じぐらいの段ボールの中に入っていた。なるべくコストカットして早く発送するためだろう。中には納品明細書が入っていた。箱の上部はシールで止められていた。

スペック表を見てみると原産国「日本」となっており、もちろんVFE/BFE/PFE99%のマスクであり防護性能は中国品などと比べて遥かに高いのは間違いなく、高級品と言っても過言ではないだろう。1枚60円ぐらいする高級マスクなのである。アベノマスクもシャープの不織布マスクを買い取って全国民に発送すれば良かったのに、下手に布にこだわったのが失敗としか言いようがない。スペック表以外の面は全てカラー印刷となっており、表以外は白黒で良かったのにと思うところである。

実際に開けてみた。個包装にはなっておらず、25枚を一単位として2つ入っていた。厳密に50枚あるかどうかは数えていないが、シャープの事だからきちんと検品しているに違いない。

実際に取り出してみる。これまで数百枚のマスクを見てきたが、紐は結構コストダウンしている印象だ。しかし実際に付けてみると違和感なく耐久性も高い。マスク本体も息がしやすく上にワイヤーが入っているので鼻の上から顎の下まで伸びるのでキッチリ覆う事ができる。(その点アベノマスクとは大違い)中国製のマスクでよく見られる接着剤のような臭いは一切無かった。右下のシャープのロゴが結構目立つと思う人も多いだろうが、実際に付けてみると顎の下に隠れるのでシャープマスクを付けていても気づかれる事はほぼないだろう。しかしロゴはもう少し小さくしてもらいたい物である。高くなっても時間が掛かっても良い物を作るというある意味で日本らしい国産ならではの商品なので、興味がある人は買ってみてもらいたい。