GOTO地域クーポン、成城石井で使える!電子マネーとも併用可

GOTO地域クーポンをもらっても使える店が分からない、使い勝手が悪いと感じている人は多いだろうが、首都圏を中心に多く展開している高級スーパー「成城石井」で使える事が分かった。しかも紙クーポンと電子の両方に対応し、差額は電子マネーやクレジットで払えるという気前の良いチェーンである。高級スーパーであるからこそ、地域に貢献したい、顧客の要望に応えたいという思いがあるのだろう。ローソン系列というのもあるかもしれない。

しかもGOTO地域クーポンの対応ポスターも店舗当たり3~5枚、しつこいぐらいかなり張ってある。チェーン全体として顧客を獲得したい狙いがあるのだろう。実際に店舗に行き、1,010円分買って、1,000円分のクーポンを支払い、差額10円を電子マネー決済した。高級スーパーでどれもこれも単価が高いだけに、1,000円でたくさん買うのはなかなか難しい。変な人と思われるかもしれないが、私は現金は基本的に全く持ち歩いていないのでキャッシュレスで払えないと困るのである。事前に店舗に問い合わせした時も嫌な感じをされる事もなく「お釣りが出ませんので、例えば1,100円なら1,000円分だけ使ってもらって余りは他の決済方法で払ってもらった方が余計なクーポンを使わずに済みます」「1,100円で1,000円分使って、あとの100円は現金のほか、クレジットカードや電子マネーでも決済できます」「よろしければ当店でお使いください」など下手すれば政府のGOTO事務局よりも詳しく案内して頂いた。地域共通クーポンは、政府が新しい紙幣を発行したようなものであり、いわば争奪戦である。どの店舗も使ってもらいたいと感じている事がしみじみ分かった瞬間であった。コンビニで使うのはちょっとなぁ、という人は成城石井で使ってみるとよいだろう。