りんごジュースだけの「りんご自販機」東京駅と上野駅に登場

JR東京駅と上野駅に、リンゴジュースだけを販売する「りんご自販機」が登場したので実際に行ってみた。JR東がりんごジュースを売り出しているのは知っている人も多いだろうが、自販機全部をりんごにするのは首都圏では初とのことだ。その中に300円で話題になっている商品があるようだが、既に完売していた。JR東京駅の場所は「丸の内地下1階中央コンコース丸ビル入口付近(改札外)」とされているが、実際はちょっとずれていて修学旅行生の集合場所付近なので間違えないように注意。

確かにあった、リンゴだけしか販売していない自販機。suicaでの支払にも対応する。

ちなみに左は普通の駅によくある普通の自販機。比べてみるとJR東の気合の入り方がよく分かるだろう。改札外に設置しているあたり、これからは鉄道収入は諦めて自販機ビジネスで稼ごうという事なのだろうか。
 
話題になっている世界一のジュースは売り切れだったので、トキを買ってみた。これもこれで170円ぐらいしてなかなかお値段の張る商品なんですがね。実際に飲んでみると、かなり濃厚で自販機でここまでの味わいのジュースを飲んだのは初めてだ。600円だか700円だかするコーヒーに比べれば比較的買いやすいと思うが、これから高価格帯自販機ビジネスは話題性という点でも注目かもしれない。