じゃらん GOTO上限を3500円に改悪「多くのお客様にご利用頂く為」

じゃらんがGOTO適用上限を1人1泊3,500円までに改悪した。地域クーポンの上限は6,000円のまま据え置く。厳密には10日の深夜2:00予約分から適用。既に予約したものには影響はない。

GOTO予算は予約業者や地域ごとに割り振られているが、第一次分のじゃらんの予算が尽きかけている事に伴う措置。1会員1部屋までとかなり厳しく制限した楽天に対して、じゃらんは回数の制限はせずに金額に対しての制限となり、3,500円までは還元して地域クーポンも出す、いきなり変更せず予告から9時間猶予という点では優しい対応だ。GOTOの本来の施策は宿泊金額4万円までに対して35%の割引、つまり14,000円が最大還元額となるが、3,500円が割引額となれば一番効果が高い宿泊金額の最大は1万円となる。仮に2万円だとしても3,500円の割引、クーポンは3,000円もらえる。
GOTOは低価格の宿には厳しい施策で高価格帯の宿ばかり恩恵を受けていると言われてきたが、宿泊金額の上限を1万円にすれば一泊5,000円や1万円程度のビジネスホテルにも陽の光が当たる事は間違いない。楽天の制限後、じゃらんに予約が多く流れているとみられ、他の予約業者等も同じように制限をかけていく事は想像に難くない。