auは絶対教えない!Xperiaで無効にすべきアプリ93個

Android 6.0以降の場合以下も
サービスTOP
シンクコール
スクリーンショットシェア
スプレッドシート
スポットリスト
スライド
ディズニーパス
データお預かり
デジラアプリ
ドキュメント
ハングアウト
ビデオ
フォト
安心アクセス for Android
故障受付
天気
au WALLET
au WALLET Market
au お客様サポート(ブラウザで見れば済む話)
au スマートパス(私は解約しました)
au 災害対策
Facebook
Google Play Music
Google アプリ
Lookout for au
Movie Creator
RealTimes for au(あの嫌いなリアルプレーヤーのロゴが)
SATCH
Xperiaのヒント





ここにかいてある以外にも、Chromeなどの別のブラウザを使っている場合は標準のブラウザも無効化できますし、地デジのTVをみないという場合にはテレビアプリの無効化もできます。
どうしても無効にできないものもありますが、それはキャリアの陰謀ですので諦めて下さい。

結果についてですが、厳密に測定したわけではありませんが、これらのアプリを無効にすると体感で3割程度サクサクになります。
他のサイトはやたらとバッテリーの優しい使い方(充電しながらの使用禁止?ケースはめたままの充電禁止?何ゆうとんねん)や
バッテリー交換を推してきますが、まぁどれも間違ってはいませんが、意識せずバッテリーが長持ちするならその方が楽なわけです。
今ある枠組みの中でどう工夫して使っていくかこそ大事なのですが、他の人はあまり考えていない視点です。
また何をやってもダメな場合はキャリアに電池持ちが悪いと訴えて、ソフトウェアアップデートを期待するのも一つの方法です。

確実に言えることは先ほども言いましたが、au窓口では絶対に教えてくれません。
auにとって、今や稼ぎ頭となっているオプションサービスのアプリの無効化を客に勧めることは自殺行為です。
ホーム画面にあるショートカットも消えて、アプリ自体がなくなったように見え、利益が取れなくなるからです。「うたパスを無効化しますかぁ?」なんて言った日にはクビでしょうね。

最近の端末はスペックも高くなっていますが、それでも半年、一年と使い込むとだんだんと遅くなったり、バッテリーの持ちが劣化したりしてきます。
なるべく劣化を抑えるためにも、寿命を延ばすためにも、端末買ったら必ず不要アプリの無効化設定!
もちろんキャリアの店員には頼まず、自宅にてお願いします。