パレスホテル大宮宿泊記 ダブル部屋も広々で大宮駅直結の高い利便性

パレスホテル大宮に宿泊した。このホテルに泊まるのは2度目であり、以前はふっこう割実施中の2月に宿泊し、今回はGOTO利用で宿泊した。13,600円であったが、GOTOを利用して8,840円で泊まれ、さらに2,000円分の地域クーポンをゲットできた。ふっこう割の時はシングルしか選べなかったが、今回はランクを上げてダブルに宿泊した。以前にレビューしているので詳しくはこちらを読んでいただくとして、今回は簡潔にまとめておく。

2月に行った時よりも部屋が違うので単純比較できないが、テレビが壁掛けになっていて調度品も豪華なように見える。チェックイン時に検温されたのが前回との違いだろうか。

部屋備え付けのスタンドライトがなんとも近未来的な印象を醸しだしていて、デスクワークする人には必須であろう。昔は電球だったようだが、LEDに変わっていた。

風呂はこんな感じで都会のホテルという感じがするが、かなり綺麗でありアメニティも一通りそろっているあたりはさすがである。窓を開けるとこんな感じ。シングルルームに比べて窓が大きいように見える。「景色のいい部屋」とリクエストを入れておいたら、最上階にしてくれた。確かに抜ける感じがあって景色のいい部屋である。水回りもこちらの方が新しいような感じがした。

空気清浄機のリクエストを入れておいたので空気清浄機がセットされている。

テレビのリモコン消毒済というあたり、さすがである。消臭スプレーやミネラルウォーターのサービスもありがたい。ミネラルウォーターは飲めというよりは、それでお湯を沸かしてコーヒーを淹れたい客に応えるためだという事を最近理解した。(ホテルの水はもともと飲用だが、いくら飲用と書いても信用できない客もいるのだろう)

陶器のカップやグラス、通常のスリッパ、使い捨てスリッパと用意されているのもポイントが高い。いくら洗浄済といっても今のご時世、通常のスリッパを使うのは抵抗がある人もいるだろう。


夕方になるとなかなか幻想的な景色を楽しめる。通常のシングルより窓が大きいので夜景を楽しむにもピッタリである。
 
エアコンは冷暖房は選べず温度のみの指定となる。ベッド周りだが、枕もとにスマホ置きスペースが用意されているのはポイントが高い。室内灯のスイッチも枕もとにあって一元操作できる。大宮駅に直結しており、歩行者用の陸橋を歩くだけで駅に行けるので迷う事はまずないだろう。またホテルの敷地内にファミマがあるので夕食等を買うのも苦労しないはずだ。埼玉で一番有名と言っても過言ではないホテルなので、気になる人はぜひ利用してもらいたい。