ホテル予約時の「備考欄」には何が書ける?書ける項目10個

ホテル予約時はほぼ必ず「備考欄」がありますが、何も書かずにそのまま予約していると損です。同じ料金でも体験、経験を大きく向上させる事ができます。実際に希望が通るかは当日の状況によるので保証できませんが、どういう事が書けるのか、まとめてみました。
・高層階希望
なるべく高い階の方が人間は気分がいいので、高層階希望と入れておくとなるべく上の階にしてくれます。予約の早い順に上から入れているホテルもあるようです。
・○○階希望
人によっては何階じゃないと嫌だ、という人は階の希望もできます。ただしその階が別のエグゼクティブフロア等であればダメですし、部屋番号の希望までは受け付けていない場合が多いので注意。複数人予約で隣がいい場合はその旨を書き込んでおきましょう。
・景色のいい部屋
大体ホテルはエレベーターから近い部屋に入れようとしますが、景色のいい部屋と入れておくとエレベーターからは遠くなりますが、景色のいい部屋を手配してくれます。特定の施設等がある場合は例えば「観覧車が見える部屋」などと入れるとそうしてくれます。ただし景色等を売りにしているホテルでそれ専用のプランが別にある場合は受け付けてくれないので注意。
・スマホ充電器
大体高いホテルではフロントに言うと持ってきてくれるか、安いホテルではフロントに取りに行くケースが多いですが、先に書いておくと部屋にセットしておいてくれます。TypeC/microUSB/iPhoneなど種類の記述もお忘れなく。
・化粧品や風呂椅子等
女性でタオルケットやひざ掛けや特殊な化粧品や乳液等を希望する場合は書き込んでおきましょう。風呂椅子がないホテルで風呂椅子が必要な場合も同様に書き込んでおきましょう。
・空気清浄機
感染症の影響で標準設置のホテルが増えていますが、リクエストベースのホテルもまだまだ多いです。私はほぼ毎回書き込んでいます。当方タバコは吸いませんが、どうしても喫煙の部屋しか取れず「空気清浄機フル稼働で」と書き込んだら、過去にそうされていたことはあります。
・追加ベッド等
3人や4人部屋で、追加ベッドが必要な場合は書き込んでおきましょう。殆ど気を利かして手配してくれていると思いますが、念のため。
・チェックイン遅れ
チェックイン予定時刻を指定する欄がありますが、当日の状況によって変わる場合は、変動する時間帯を併記しておくとよいでしょう。「15-17時の間に」など。
・デスクライト
写真等を見て標準設置の場合はいいですが、そうではなくデスク作業をする人の場合、あった方が確実に便利です。到着してから頼むと結構面倒なので、先に話をしておくと部屋にセットされていて楽です。
・誕生日サプライズ
誕生日サプライズとして「部屋付けで○○円のケーキを」とか「手書きのお祝いの手紙やカード」など、ホテル側の金銭負担が増えない内容であれば対応してくれると思います。これをせずにしてくれなかったとレビューに書く客がいますが、事前に話を通しておけば対応してくれるのです。

宿泊施設側との無用なトラブルを防ぐために、予約時の備考欄に書ける事はあらかじめ書いておくことが無難です。もちろん安くしろなど料金面に関する話はできませんが、それ以外の内容であれば応えてくれる事が多いでしょう。