ロイヤルホスト訪問記 1-6月期は赤字も回復傾向?

ロイヤルホストが赤字という報道があったので、実際に行ってみた。ロイヤルホストといえば料金は少し張るが、料理としては完璧というか、ファミレスの中でも国内最高峰に君臨するファミレスである。昔は富裕層御用達という感じだったが、最近は静かな空間や雰囲気で食事をしたいカジュアルというかファミリーや若者の利用も増えつつある。

左写真はサーロインステーキを使ったギャザリング・プラッター。価格は2,480円+税。ステーキは100g分入っている。ライスは別なので、追加でライスも頼んでみた。家庭では味わえないなかなか品質の高い味で、見栄えも重視していてさすがであると感じた。

左写真は黒毛和牛のすき焼きZENで、すき焼きとエビフライとクリームコロッケを乗せた商品である。価格は2,680円+税。肉や野菜やみそ汁、ご飯などがセットになっている日本的な定食という感じで、栄養のバランスもよさそうな一品である。
商品の価格は普通のファミレスと比べて2倍以上である。二人で頼むと税込で5,000円はいく上に、ちょっといいものを頼むと普通に7,000円ぐらいになる事もあるが、その分クオリティも2倍以上、従業員の接客もかなり高品質でクオリティが高い。ちょっと近くで非日常空間を味わいたい、良い物を食べたい、という時はロイヤルホストもいいかもしれない。