楽天トラベル GOTO地域クーポンQRコードの表示方法

1日から開始されたGOTO地域クーポン。どのようにしてGOTO地域クーポンを利用できるかはサイトや旅行会社によって大きく異なるが、楽天トラベル等のネット経由でホテル等を申し込んでいる人は、原則としてサイト上でQRコードが発行され、それを宿泊施設に見せる事で、地域共通クーポン(紙)と引き換えする事が可能となる。今回は楽天トラベルの場合の手順を示したので、ご覧頂きたい。
1.予約詳細ボタンを押す

楽天トラベルの場合、9月18日以降に「GOTO適用」で10月1日以降を予約した宿泊商品は、クーポン発行有無を明示しなくても、つまりどのような場合であっても10月1日以降、自動的にクーポンが発行される。ただしメール等にQRの記載がない場合は、このように自分でサイトにアクセスしてQRを発行する。楽天の公式はまるで全員にQRが出るかのような書き方をしているが、8月や9月、あるいはそれ以前から10月以降の予約をしていた場合はメールにはQRの記載がないので注意が必要だ。0時時点では表示は出ていなかったが、深夜4時頃に表示されるようになった。
2.ページを下までスクロールするとQRコードが表示される

(この画像は加工しているが、実際はこの枠内にQRが表示される)
3.チェックイン当日に、宿泊先のホテル等にQRコードを見せて紙クーポンと引き換える
4.コンビニ等の地域クーポン対応店舗で使う
というような手順で、スマホ等が操作できる人であればそれほど難しい手順ではない。今日予約したような人はすぐにQRコードが表示されるはずだが、それ以前に予約していて10月1日以降のチェックインになる場合は再度公式サイトで自分の予約を確認し、きちんと事前にQRコードが表示されるか確認しておくと良いだろう。当日到着してQRが表示されないとなればその分損してしまう事になるので、気をつけたいものである。