GOTOイートキャンペーン徹底解説 いつから始まるの?

GOTOと言われると「GOTOトラベル」の事と思われがちだが、実はGOTOには4種類ある。その中で次に始まりそうなGOTOイートキャンペーンについて解説する。GOTOイートキャンペーンは「食事券」と「オンライン予約」の2種類に分けられている。

*上の図のまとめサイトへの転載を禁じます
○食事券
各都道府県や政令指定都市等が主体となって実施し、一定金額のプレミアムを乗せて10月末から郵送やファミマで購入できるようにする予定だ。ファミマのファミポートを使うのか等、詳細は未定。具体的な進捗やどの店舗で使えるのか等は、自治体によって異なる。例えば1万円分の券を買えば12,500円分使えるなど、詳しい金額は自治体によって異なるが、何らかのプレミアムを乗せて販売する。購入上限は一回あたり2万円まで。
○オンライン予約
10月1日からスタートする。ぐるなび等のスマホやパソコン等でオンライン予約できる飲食サイトにおいて、昼食時間帯に予約すると1人あたり500ポイント(500円)、15時以降の時間帯に予約すると1人あたり1,000ポイント(1,000円)が貯まり、次回利用時に1ポイント1円で使える。次に使う店舗は当該店舗に限定されず、サイト提携店であればどこでも良い。ポイントはぐるなびの場合、8日後に付与され60日以内の期間限定。例えば友人2人でディナーなら2,000ポイント貰えて、家族4人でディナーなら4,000ポイントが貰えて、友人と10人で会食なら10,000ポイントが貰える。ポイントが貰えるというとややこしい感じがするが、実質で言えば2,000円値引、4,000円値引、10,000円値引と思ってもらって差し支えない。付与上限は1予約あたり10,000ポイントで1日2回、月10回まで。勿論回し飲みは避ける、大声で騒がないなど感染症対策を徹底する事が条件である。
○よくある質問
Q:テイクアウトは対象か -店内で食事する店舗で、テイクアウトもやってる場合は対象。ピザ等、宅配メインの店は対象外。
Q:独自のプレミアム上乗せは可能か -各予約事業者で独自のプレミアムを上乗せしても問題ない。
Q:食事券はどこの範囲で使えるか -同一都道府県内の加盟飲食店のみ。
Q:食事券は電子での発行も可能か -電子での発行も可能だが、買占めが起こらないよう購入上限は2万円とする事。

GOTOイートは単純に外食しましょうと言うだけでなく、飲食店に材料を供給している肉や野菜等の農家の皆さんを応援しましょうという事で農水省の管轄になっている。特にオンライン予約に関しては付与前と付与後の2回飲食店に行かせる事で2倍の効果が得られる事が予想される。対象店舗がどこまで広がるか、チェーン店も参加してくれるのかが課題であるが、飲食全店舗が参加したらかなり大規模な経済活性化に繋がる事は間違いない。大打撃を受けた宿泊観光業を救うトラベル、そして外食や飲食業を救うイート。興味のある人は是非イートも使ってもらいたい。