“合宿免許”GOTOで8万円引で地域券も貰える?! ネット騒然、申込殺到で一時停止

合宿免許で有名な「合宿免許WAO!」がGOTO対象商品を発売し、話題だ。ツイッターでトレンド入りして申し込みが殺到し、現在は新規受付を一時停止している。ATで合宿免許で14万という価格設定はまずありえない。

合宿免許、その手があったか、と正直度肝を抜かれた人が多いだろう。まさに「WAO」としか言いようがない。確かにGOTOに連泊制限はないが、一予約あたりの上限は4万、値引上限は14,000円のはずであり、免許合宿は4万円の1泊とみなし、値引は一律14,000円+地域クーポン6,000円とすべきである。「宿泊は旅館業法だ」とし、税込22万が14万円になって4万円の地域券も貰えると業者は謳っているが、確かに宿泊自体は旅館業法だが、キックバックが高額すぎるのと観光を促進するというGOTOの趣旨に当てはまるかどうかは微妙だ。また、地域共通クーポンがもらえるのもちょっと違うような気がする。本来の合宿料金のみならず、テキスト代や法定費用、指導料や講師代も含めて割引になると宣伝しているように見えるので、その点については精査が必要だろう。免許を取る事に関してはある程度の時間とお金がかかるという事を担保としてきた事業であるので、合宿すれば免許が半額で取れるというような宣伝の仕方は、少し問題があるかもしれない。事務局に聞いたところ「9月以降は割引商品を購入すれば支援の対象になる」という事であったが、以前に免許を取っていた人との不公平感もある訳で観光庁から何らかの方針が出される事を期待したい。