女子は教えない!本当の女子の裏側10個

男性が思い込んでいることと、女性の間では大きく違いがあるようです。
その差を男性にも理解してもらう為に、男の前では滅多に話せない「本当の女子」について書こうと思います。

①高級車、お金持ち、医者、イケメン、高学歴は古い
高級車やお金持ちに釣られる女性は少なくなってきています。身長はあるに越したことはないですが少なくとも学歴は高卒大卒なら、程度しか考えてません。学歴気にしない子も多いです。
外見よりも性格や優しさでしょう、という人が増えてきています。「暴力や浮気しない人なら誰でも」って感じの子が多いです。
お金でどうこうという時代は終わりつつあることがみてとれますね。外車を乗り回す人は付き合いが荒い、ということでこれからの若い子は相手してくれなくなるかもしれません。
逆に言えばお金持ちでなくても他がよければ下克上のチャンスがあると言うことです。

②化粧はしない、自炊もしない
化粧や自炊をしない女子が増えています。
化粧は多くの小中高では学則で禁止となっていて指導も厳しくなっているため休みの日しかできず覚える機会が無いこと(プリやsnowの普及でスッピンでもそれなりに機械で加工できること)、
また自炊に関してはコンビニ等外食の普及で必ずしも必要でなくなっていることが挙げられます。簡単なものならできるけど難しいのは無理、という人も多いです。
男もこれらを求めなくなっていて「アイドルのようなスッピンがいい」「料理できなくても生活できれば何とか」という影響もあるでしょう。

③プリではなくsnow
プリで撮る人もいますが、お金がかかります。
プリと同等の機能を実現するsnowというアプリの登場によって、0円で撮影してSNSにアップできるようになりました。
「プリ見せて」というと時代遅れのように見えることもあるので注意が必要です。

④車は軽でも付き合える
30代以上は分かりませんが、最近の10代や20代は「車があるか・ないか」「清潔か」程度しか見ていません。
車は動けば十分という理解が広まりつつあります。
軽だからお断りという人は最近の若い世代では減ってきています。

⑤たばこなし、酒無しが当たり前
近年の保健体育の教科書等による教育により、たばこや酒は体に悪い、悪影響を及ぼすなど書かれているため、最近の子はたばこや酒は20歳過ぎてもあまり興味のない人が多いです。
特にタバコについては臭い上に依存してしまうと出費が大きくなるため、吸わない人が増えてきている物と思われます。
逆に彼氏が酒くせが悪い、たばこを吸うなどとなると相手がそれらに興味が無い場合にはポイントが下がってしまうので注意。

⑥タブーについても話してくれる
今まで女性に聞いてはいけないとされていたタブーの事柄についても、聞くと教えてくれる時代になりました。
凄くオープンな時代になっています。

⑦告白はLINEで
SNS映えする橋で、とか指輪が、とかいう時代は終わり、LINEで告白するという人が増えてきています。
それはどうなんだ、という人もいると思いますが、そういう時代なんです。

⑧式は挙げない
結婚式についても若い世代はお金がないので挙げない人が多いようです。
確かに結婚も離婚も紙一枚でできますからね。

⑨女性にも欲求はある
女性は自分から言わないだけで、「興味が無い」ということはありません。
好きな人の前、また場所が変わるとかなり態度を変えます。興味が無い、欲求がないというのはウソですので注意を。
また女の子の日に関しても自分から言う子が増えてきました。周期や後何日かなどを答えてくれる場合も。

デートはファミレス
近くの遊園地で、水族館で、ディズニーで、というような時代は終わり、近くのショッピングモールで映画を見る、スタバで過ごすなどといったちょっとした場所でもデートで使われるようになりました。お金がないならないなりに、少し工夫すれば幸せな時間を過ごすことができますね。

☆気づかない臭いに注意
女は臭いに敏感なので、余りに服が臭いとその場で嫌うような態度を取ります。「臭い」というとプライドを傷つけるのでほとんどの人は言ってくれません。何かおかしいな、と思ったら自分の服の臭いをチェックしましょう。
また女性と会う時はなるべく洗濯あるいは消臭した臭いのない服を着ましょう。

時代がスマホ、節約志向と移り変わる中でどのように幸せを育むかという部分は変わりつつあるように思います。
少し昔の概念を持っていた人は考えを改める必要があるかもしれませんね。

コメントする(承認制)